ツリーと合わせて用意したいクリスマスグッズ
2017.07.26

サンタクロースクリスマスツリーだけでも十分クリスマス感が出ますが、せっかくなら、他のクリスマスグッズと合わせて、もっとクリスマスを楽しんでみませんか?クリスマスツリーに次いで人気があるのは、クリスマスリースです。玄関先に飾ったり、家の中に飾ったりするだけで、よりクリスマスの雰囲気がアップします。モミの木の枝を使ったクリスマスリースだけでなく、ユーカリの枝やラベンダーの花などを使った、ハーブの香るクリスマスリース、オアシスという生花用のスポンジに花をさして作るクリスマスリースなど、その種類もさまざまです。
お子さんのいるご家庭では、ドーナッツ状に切ったボール紙に、ショートパスタをお子さんと一緒にボンドで貼り付けて手作りのクリスマスリースを作ってみるのも、楽しいクリスマスのイベントになるでしょう。手軽にクリスマスデコレーションができると人気なのが、ウォールステッカーや、ガラスやタイルなどに貼ることができる、ジェル状の立体感のあるシールです。どちらも、貼り直しができる頃、剥がした時の跡が、ほとんどの場合つかないことも、人気の理由です。
絵柄も雪の結晶や星などのシンプルなものから、大きなサンタクロースや雪だるま、クリスマスツリーの形のものまでたくさんのバリエーションがあります。ウォールステッカーなら平面なので、全ての部屋にクリスマスツリーを飾ることだって可能です。雪がなかなか降らない地域でも、窓に雪が積もったように見えるウォールステッカーを貼れば、ホワイトクリスマス気分を味わうことも出来ます。パーティーを開くなら、サンタクロースの帽子を人数分揃えるのも、おすすめです。クリスマスツリーの前での食事も、帽子をかぶるだけで、ぐっと盛り上がります。クリスマス柄の紙皿を使ったり、グラスマーカーをクリスマスモチーフのもので用意したりするのもいいですよ。
そして、1番シンプルなのに効果的なのは、赤と緑のリボンです。リビングにクリスマスツリーは置いてあるけれど、部屋自体は生活感がある感じで、なんだかクリスマスツリーを置いてある場所だけ浮いている。そんな時は部屋全体に統一感を持たせるように、天井と壁のつなぎ目に、リボンをつけてみましょう。リボン結びにしたものを並べてもいいですし、長いままドレープをつけて貼ってみても、シンプルに全面を貼り付けるようにしてもOKです。他にもボックスティッシュの箱が見えないようにリボンを巻くなど、色々と使えるのでストックしておくと便利です。

▲ ページトップへ